PeaceJet

証券会社で証券外務員をやりながら、マーケティングやデータ分析・UI/UX改善などを行っています。

【Ruby on Rails】Encrypted Secretsを設定する方法

f:id:PeaceJet:20180409174242j:plain

Logo made with DesignEvo

Encrypted Secrets機能をWindowsで使う

Ruby on Rails5.1から搭載されたEncrypted Secrets機能を使用したいと思っていたのですが、Windows環境で編集する方法が見当たらなかったので、書こうと思います。

secrets:edit

secretsファイルを開く場合、MacUNIX)とかLinuxといった環境なら、以下でいけると思います。

$ EDITOR='vim' bin/rails secrets:edit

これをWindows環境、つまりコマンド・プロンプトやPowerShellで開こうとすると・・・。

>EDITOR=vim rails secrets:edit
'EDITOR' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

そんなのありませんよとなります。
当然なんですが…。
EDITERという変数は定義されていませんということだと思います。

>rails secrets:edit
No $EDITOR to open decrypted secrets in. Assign one like this:

EDITOR="mate --wait" bin/rails secrets:edit

For editors that fork and exit immediately, it's important to pass a wait flag,
otherwise the secrets will be saved immediately with no chance to edit.

ですので、直接、ノートパッドなどを指定してあげると・・・。

> notepad rails secrets:edit

これを行なうと、/bin/へrails secretsファイルが生成されます。

内容を記述して、保存して閉じて、再度、開いても何も書かれていない状態のものが表示されます。

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法

※免責事項
当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。

/* ブログタイトルを取得 */