PeaceJetのブログ

金融系の社内エンジニアをやりながら、マーケティングやデータ分析などもやっています。

【Outlook VBA】メールをマクロから送る方法

こんちゃっすぅ!

今回は、Outlook VBAについて、解説しますよ!

Outlookでマクロを組めるという人は、結構な方が知っていることと思いますが、余り詳しく書いている方がいない印象です。

ちょこちょこ出していければと思っています。

Private Sub MailSend()

    Dim OL As Outlook.Application
    Dim ML As Outlook.MailItem
    Set OL = CreateObject("Outlook.Application")
    Set ML = OL.CreateItem(olMailItem)

    With ML
        
      .To = "example@example.ppp.com" 'Toアドレス
      .CC = ""  'CC
      .BCC = ""  'BCC
      .SendUsingAccount = Session.Accounts("text@test.aaa.com") ' アカウント指定
      .Subject = "経営計画について" '件名
      .Importance = olImportanceHigh  '重要度(高)
      .Attachments.Add "C:\document\text1.txt"  '添付ファイル 1
      'Attachments.Add "C:\document\text2.txt"  '添付ファイル 2
      .Body = "この文言はテストで送っています。" & VBCrLf & "よろしくお願いいたします。" '本文
      .Send 'メール送信
    
    End With

    Set ML = Nothing
    Set OL = Nothing

End Sub

これを上手く使えば、自動配信メールなどを組み立てることも容易ですね。

引数を取って、アカウントを変えながら送信したり・・・。

ExcelOutlookの組み合わせで、一斉送信メールなども可能になりますね。