PeaceJetのブログ

金融系の社内エンジニアをやりながら、マーケティングやプランナーなども

行動経済学の犬 ~iPhoneを買うためにMNPする編~

結果的にauからSoftBankMNPしました。

http://www.flickr.com/photos/36521984920@N01/2658813647
photo by nobihaya

そんなにまでして、iPhone6s plus@RoseGoldが欲しいのかよ・・・。

現在、私はJ:COMのインターネット回線を利用しているため、
スマートバリューを適用しています。

これが、クセモノなんですよね。

2年目までは、1,410円割り引かれる。
3年目からは、934円割引になるようです。

iPhone5sと同時に契約したので、もうじき3年目になります。

独自調べによると、携帯各社は関連会社が運営するインターネット回線との
抱き合わせ契約によって値下げを実施するという販売モデルを取っているようです。

docomoauSoftBank
光★スマホスマートバリュースマート値引き
docomo光、フレッツ光auひかり、J:COMなどSoftBank
これらと一緒に契約すれば安くなりますが、一緒に契約をしない場合には 余裕で月額8,000円を超えてきます。

これらは、各社横並びなので、ほとんど一緒です。

だから、歪みを見つけるのが大変だった。
http://www.flickr.com/photos/83346641@N00/6389000227
photo by JD Hancock

それでも、早くiPhone6s plusを手に入れたい私は、
あの手この手で、安くしようと奮闘・・・。


以下は、現在のauを続けた場合< スマートバリュー(3年目あり) >
と、SoftBankMNPした場合を比較した場合


http://www.flickr.com/photos/26400747@N03/4436937524
photo by sinkdd


項目金額
MNP転出手数料3000
MNP事務手数料2000
解約手数料10260
スマ放題増額(2か月間)2000
乗り換え割(1年)10368
auとSBの差額(2年)8400
キャッシュバック30000
合計(2年間)6028(赤字)

分かりにくいかもしれないです。
ほとんど、備忘録だよね(笑)

ただし・・・。

auのスマートバリューを本日から2年間に至る6か月前に解約
(たとえば引越しをした場合など)すると、元が取れる計算。


早ければ、なお良しというレベル


人間というのは、赤字になろうが自分の欲に正直な部分が多々あります。
これこそ、行動経済学の犬。
人間の感情というのは合理的な経済人からは、遠い存在なのです。
(自分だけかもねw)


つづく。